TPEラブドールの匂いのサイズと安全性の問題

TPEラブドール写真

TPEラブドールの匂いのサイズと安全性の問題

ユーザーが尋ねたところ、TPEラブドールのにおいは有毒ですか?それは人間に有害ですか? 人間の人形に関連するTPE材料における7年間の業界の経験に基づいて、人間の人形の匂いと、専門家の観点から有害かどうかを解釈します。

さまざまな要因により、今日の社会でのエロティックな生活への人々の追求はますます選択肢になっています。 明白な例は、近年、国内外の大人のおもちゃ市場で人間の人形の人気が高まっていることです。 人間の人形の製造に使用された材料は、最初はシリコーンまたはPVCでできていました。 コスト、処理、リサイクルの問題から、シリコーンの使用は徐々に減少してきており、ソフトPVCは、その大きな臭気と有毒な可塑剤を含む可能性があるため、人形の市場から消えていきました。 現在、最も一般的に使用されているボディドールはTPEです。 この記事では、主にTPE素材で作られた人形の臭いの問題と、人体に有害かどうかについて説明します。

TPEで使用されている素材を見てみましょう

ラブドールの素材TPEは、人間の肌に近い柔らかな硬度の高分子ゴムとプラスチック素材の一種で、多成分混合素材です。 主に熱可塑性スチレンブタジエンエラストマーと作動油を含み、人体に近いリアルな効果を実現するために、通常、カラーパウダー、相溶化剤、フレーバー物質を導入して、素材の色や匂いを調整しています。

人体の香りのサイズは、フレーバーと作動油の選択に依存します。 高品質のオイルと自然な風味で作られた人形は、自然に無毒で安全です。

Share this post